オーストラリア・ニュージーランドでの暮らし

南半球にあるオーストラリアニュージーランドの季節は、日本とちょうど反対。日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎えます。時差も少なく、オーストラリアは場所により前後1時間、ニュージーランドでは3時間プラスするだけです。

オーストラリア原住民の伝統を学んだり、海岸でのんびり1日を過ごしたりするのもおすすめです。ニュージーランドの自然環境は多様で、太平洋でのサーフィンと氷河付近でのハイキングを1日で両方とも楽しむことができます。生活費は、目安として1か月あたり7万円~12万円程度。日本と比べると物価は安く、オージービーフをはじめとする食料品はスーパーマーケットなどで安く買えます。ワーホリ制度もあるので、アルバイトにより生活費を補てんすることも可能です。

この地域を代表する都市の情報

シドニー

ニュー・サウス・ウェールズ州の州都シドニーは、人口約4百万人のオーストラリア最大の都市。高層ビルが立ち並ぶ大都市でありながらも、街の中心部は世界中でも特別美しいとされるシドニーハーバーに面し、公園など緑も多く自然環境にとても恵まれた街です。

オークランド

この街を訪れる人はニュージーランドの素晴らしい自然だけでなく、人が集まる街の活気を感じることもできます。南半球で一番高いスカイタワーの展望台からの眺めやバンジージャンプを楽しめます。マオリ族の聖地でオークランド中心部にある火山の頂上、ワン・ツリー・ヒルの上までハイキングもいいですね。

留学経験者の声を聞きたい!

一度に多くの異なる文化や人に出会える!

國里 隆行さん イギリス EFオックスフォード校で5ヶ月間の語学留学後、ロンドンのHult International Business SchoolでInternational Relationsを専攻

語学学校には地球の縮図のように一度に多くの異なる文化や人に出会えるができる、というとても大きなメリットがあります。また、グローバルな社会に広く適応するための多彩な国々の発音に対することができる“耳”が養えるとてもよい場所だと思います。異文化間のバリアーをなくし、お互いの文化や考えかたを理解できる素晴らしい環境だと思いました!

常に楽しむことを忘れず、留学生活を満喫!

國里 隆行さん イギリス EFオックスフォード校で5ヶ月間の語学留学後、ロンドンのHult International Business SchoolでInternational Relationsを専攻

約1ヶ月という短い期間でしたが、それまで何となく状況が理解できるくらいだった英語力が日常会話が普通にできるレベルまでになりました。外国の方を前にしても話すことに抵抗がなくなったこと、自分から積極的に動くことの大事さを知ったことなど、得たものは大きいです。拙い言葉でも伝える努力をすることも学びました。あまり気負わず常に楽しむことを忘れずに過ごすことで留学生活を満喫できたと思います。

あなたにピッタリの海外留学を見つけるなら…

海外留学なら 「EF」がおすすめ!あなたに合ったプログラムが見つかる!

  • 無料カウンセリングは土曜日もOK!

    「平日は授業や仕事が忙しくて…」という方も大丈夫。

  • 出発準備サポートも充実!

    オリエンテーションだけでなく英会話レッスンも無料で受講可能。

  • 専任カウンセラーが帰国まで担当!

    出発後も帰国まで担当カウンセラーのサポートで安心。

東京 横浜 名古屋 京都 大阪 福岡 札幌